FC2ブログ

patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ‐武蔵野市で採れた野菜を使ったキッシュ・パン・焼菓子 aoiのレシピ本 キッシュとケーク・サレ

武蔵野市で採れた野菜を使った「吉祥寺キッシュ」手土産にも喜ばれています。アトレ吉祥寺内ザ・ガーデンでもお求めいただけます aoiのレシピ本「キッシュとケーク・サレ」全国の書店、アマゾンなどで販売中! 

お家でグラタン じゃがいもとアンチョビのクリームグラタン

今日は
「じゃがいもとアンチョビのクリームグラタン」を
紹介するよ。

P1010002_1.jpg


これは別名『ヤンソンさんの誘惑』って言うグラタンなんです。

このグラタンに目が無いヤンソンさんにちなんで付けられた名前だそうです。

簡単ですごく美味しいから是非皆さんも試してみて!

ではレシピ。

2~3人分

じゃがいも     3個
たまねぎ      1/2個
アンチョビ     4~5枚
生クリーム     1カップ

粉チーズ      たっぷり

じゃがいもは半分に切り、1cm位にスライスして3分くらい下茹でしておく。
たまねぎは5~6mmにスライスする。
アンチョビはみじん切りにしておく。

オーブン用耐熱容器に準備したじゃがいもを入れ
アンチョビを散らし、たまねぎをのせる。

生クリームを注ぎ、粉チーズをたっぷりふりかけ
200℃のオーブンで25~30分良い焼き色がつくまで焼く。



パンなどと供に食べてね。
アンチョビとクリームがこんなに合うなんて!
ソースもパンに浸しながら食べると美味しいよ。

すっごく美味しくて、止まらなくなって
ヤンソンさんの気持ちがよく分かっちゃうよ。

写真、本当はもうちょっと焼き色付けようかと思ったんだけど
お腹が空いて、、美味しそうで、、、待てなかったの。。。。
待てない位美味しいの。


ほんと、簡単で美味しいから是非是非試してねーー。



見に来てくれて有り難うございます。
料理ブログに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ


FC2 Blog Ranking
  1. 2007/06/19(火) 22:51:13|
  2. オーブン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お家でパスタ。 なすとベーコンとアンチョビ

昨日のお昼ごはんー。


なすとベーコンとアンチョビのパスタ。
P1010001_2.jpg


アンチョビって、嫌いな人もいるけど
アンチョビを使ったパスタって、ホント美味しい。

ではレシピ。

2人分
なす        1本(縦半分にして、斜め薄切り)
ベーコン      60g(1.5cmの短冊切り)
アンチョビ     4枚(みじん切り)
にんにく      1かけ(みじん切り)
唐辛子の輪切り   ひとつまみ

オリーブオイル   大さじ2

パスタ       220g(お家でパスタだからちょっと大盛りでね)

塩、胡椒      少々
パセリ       飾り用

鍋にお湯を沸かし、塩を大さじ2位入れておく。
フライパンにオリーブオイルとにんにくととうがらしとアンチョビを入れ
火にかけ香りを出す。火が強いとアンチョビがはねるので注意。

パスタを茹ではじめる。
ベーコンを入れて炒めて、なすも加えて全体に油が回るように
炒める。茹で汁をお玉一杯位入れて火を止め、パスタが茹で上がるのを待つ。

茹で上がる前に、フライパンに火を付けソースを温める。
パスタを上げ、フライパンに加え、全体をざっと混ぜる。
味をみて、足りなければ塩をして、味を整える。

器に盛り、胡椒をひき、パセリを飾る。

「今日のごはんはパスタだよ」って言われるだけで
ちょっと嬉しくなるよね。

パスタって何使う?って良く聞かれるけど
やっぱりディチェコなのかなぁ。
バリラも好きだけどね。あと、アネージ。
これは、胚芽入りのパスタで結構お気に入り。
お店でも使っていたよ。

あと、塩もどんなの使う?って聞かれる。
塩はねー、色々試したよ。どれも一緒でしょ?
なんて思っていたけど、比べてみたら全然違う!
塩だけでこんなに味が違うのかーー!ってショックだった。
一番好きなのは、ゲランドの塩。
フランスのブルターニュ地方の塩で
ちょっとグレー色してるの。
海水から作られたから、海藻が混ざってるんだって。
ミネラル豊富で、塩自体に味があって、甘みもあって
凄く美味しい。
これ、オススメ。また今度詳しくかくね。


アンチョビも色々あるよねー。アンチョビと言えば思い出が、、、、

高校生の頃、アーチェリーの試合の後(僕はアーチェリー部でした)
よくシェーキーズに行ってました。
その頃アンチョビのピザって、罰ゲームでしたよ。。。
ものが違うのかなぁ、しょっぱくて凄い食べ物のイメージがずっと残ったよ。

アンチョビが好き、って言えるのちょっと憧れなかった?
一人暮らしをはじめた頃、悪いイメージを払拭するべく
意を決して試してみたら「あれ?高校生の頃食べたのと全然違う!」
って、あっという間に克服して、好きな食べ物になっちゃったね。

って、長くなったよ。
そろそろ出かける準備しないと。

では仕事行ってきまーす。

見に来てくれて有り難うございます。
料理ブログに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ

  1. 2007/06/19(火) 09:32:20|
  2. パスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

パン焼き上がったよ。

焼き上がりましたー。

レーズン酵母パン!
P1010014_1.jpg


クープもガッツリ開いて良い感じ。

レーズンを水に浸して酵母を取って、それでパンが焼けるってスゴイよね。

自家製パンって、捏ねていると生地が気持ち良くて
焼いている時良い香りがして
食べるとお店で買うのとは違った美味しさで
幸せになるよ、ほんと。

酵母取るのに1週間位かかるけど
結構簡単なんだよ。

煮沸消毒したフタのちゃんと閉まる瓶に
レーズン100g位と水300ml位入れて蓋を閉めて
静かな所へ置いて、2~3日するとレーズンが浮き上がってきて
発酵が始まるよ。
たまに蓋をあけてガスを抜いて
1週間目くらいにガスが少し落ち着いたら
レーズンをざるでこして、液体だけ取り出して
水分の1.5倍くらいの全粒粉を捏ねて、レーズン酵母の種
出来上がり。

タッパーなどに入れ、膨らんだら水と粉を少しづつ足して
増やしてパンを焼くんだ。

種を少し残してパンを焼いて
残した種に粉と水を少しづつ足していけば
すぐまたパンが焼けるんだよ。

って、言っても種の管理とかちょっと面倒だから
作ってみたいなぁ、って思ったら
1週間じっくり待って、酵母作った方が良いかもね。

僕のレーズン酵母種も、久しぶりに焼いたから
酸味がちょっと強くなっちゃってた。

チーズとハムと一緒に食べると美味しいよ。
今日は「ヤンソンさんの誘惑」って言う
じゃがいもとアンチョビのクリームグラタンと一緒に食べたよ。
ヤンソンさんがこのグラタンに目が無い事から
こういう名前になったみたい。
すっごく美味しいんだ!!

ヤンソンさん、今度紹介するね。

自家製パンはイーストで焼いても勿論美味しい!
今度はイースト使ってハイジの白パン焼こうっと!!

こっちもまた紹介するね。


見に来てくれて有り難うございます。
料理ブログに参加しています。
クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ

  1. 2007/06/18(月) 21:51:22|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お家で手作りパン。

今、パンを焼いているよ。

P5040033.jpg


この写真は前に作ったハイジの白パンの仕上げ発酵中のもの。
捏ねたときの写真撮るの忘れちゃったからイメージ写真として載せました。。。。


今日は仕事が休みだったから
ちょこちょこ色んな事やって
吉祥寺でかけて、用意しておいたレーズン酵母準備して
さっき捏ねた。

今発酵中。

焼き上がりはまた後でね。

見に来てくれて有り難うございます。
料理ブログに参加しています。
クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ
  1. 2007/06/18(月) 19:34:11|
  2. パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香菜とトマトのサラダ

そうそう、豆腐のハンバーグを作った時一緒にサラダも作ったよ。

それも紹介するね。
20070702085816.jpg



パクチー好きにはたまらない一品!

レシピは簡単だよ。

2人分
香菜(パクチー)   1/2束(食べやすい大きさにざく切り)
大根         5cm位の輪切り(せん切りにする)
フルーツトマト    2個(食べやすい大きさにくし切り)

塩、胡椒       少々
レモン        1/2個
オリーブオイル    大さじ1 1/2

ボールにパクチーとせん切りにした大根とフルーツトマトを入れ
よく混ぜてお皿に盛り、食べる時に塩、胡椒とレモンを搾って
オリーブオイルを回しかける。

簡単で美味しいよ。

塩とレモンとオリーブオイルのドレッシングって
シンプルなサラダに凄く合う!

お好みでスイートチリソースをかけても美味しいね。

パクチーが駄目な人は三つ葉でやってみて!
ちょっと和風な感じで美味しいよ。

もう一品欲しい時に試してみてねー。


見に来てくれて有り難うございます。
料理ブログに参加しています。
クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ
  1. 2007/06/18(月) 14:43:41|
  2. サラダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグを作ったよ。

P1010007.jpg



本当は別のものを作る予定だったんだけど
八百屋さんへ行って香菜(パクチー)を見かけたら
急に食べたくなって、香菜を使って家にあるものを利用して
今食べたい気分のものでごはんがすすむおかずって、、、、、
って考えたらアジア風な豆腐ハンバーグになった。

ではレシピ。

約4個分
豆腐     1丁(300g)(軽く水気を切る)
鶏挽肉    300g
長ねぎ    1本(みじん切り)
しょうが   1かけ(すりおろす)
塩      ひとつまみ
ナムプラー  小さじ2
お酒     大さじ1
砂糖     小さじ2
片栗粉    大さじ2

これらをボールに入れよく混ぜる。

少し柔らかめの生地ですが、焼き上がりはふっくらしっとりになります。
扱いやすくする為に他のものを入れたり片栗粉を増やすと
仕上がりが固くなってつくねのようになります。

フライパンを熱し、小判型に整えフライパンにのせ
良い焼き色がつくまで弱めの中火で焼く。

ひっくり返して同じように良い焼き色がつくまで焼く。


ハンバーグソースはお好みでどうぞ。

ちなみにこれは、ハンバーグを焼いた後、すりおろしたたまねぎを軽く炒め
バルサミコとナムプラーとお酒少々入れ、軽く煮詰めたものでした。

付け合わせには、オクラとなすを焼いたものを添えました。

写真は香菜飾り程度にしかのせていませんが
食べる時、勿論山盛りにしました!

パクチーにしても、ナムプラーにしても好きな人と嫌いな人
結構分かれるよね。
パクチーはしょうがないとしても、ナムプラーって使い方によって
本当に美味しい調味料になるんだ。

タイ、ベトナム料理好き、って言う女性多いですよね。
でも、家でアジア料理を作ってみようと
ナムプラーを買って使ってみたら、、、、生臭いししょっぱいし、、、、
二度と使わなくなっちゃうよね。

でもね、ほんとうは美味しい調味料なんだよ。
使い方なんだ。

しょっぱいから砂糖と水、またはスープで伸ばして
生臭いからお酒を足して、ドレッシングにするならレモンを入れて。

使い方で、全部うまみに変わる。
前にも書いたけど、僕は肉が嫌いだった。
食べられるようになったのも
アジア系の調味料を知った事が大きいかな。

だから僕の料理コンセプトは
「野菜中心で、そこにちょっとアジアを入れたもの」

レシピを作る時に考える事は
野菜を美味しく沢山食べる為に肉を使う、
肉が美味しく食べられるように、臭みを消す事から考える。

元々肉が嫌いな僕が肉を美味しく食べられるように
レシピを考えれば、きっとみんな美味しく食べられるはずだ、、、って。


あ、なんか長くなっちゃったね。
またちゃんと書くね。

ナムプラーを美味しく使えるレシピ
近いうち載せますね~。



にほんブログ村 料理ブログへ
  1. 2007/06/18(月) 11:32:26|
  2. アジア・エスニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

噂の?山菜使ってみたよ。

先日書いた「赤みず」って言う山菜、調理?してみたよ。
根元が赤くて三つ葉のような葉が付いてます。
茎?は三つ葉より太いけどね。

インターネットで調べてみたら、、、、
炒めたりおひたしにしたり、結構シンプルに食べるのが良いみたい。
生でも食べられるようで、アクは強くないみたい。

で、おひたしにしてみました。

まず、良く洗って葉をちぎり、そのまますじを引っ張って取ります。
スナップエンドウのように?ぴーっと取れます。
結構固い皮?が付いているようです。

葉はお味噌汁の具にすると良いらしいです。

食べやすい大きさに切って熱湯をかけ回します。

2~3分浸けておいて、お湯を切って塩をまぶします。
熱湯をかけたら、赤い部分も緑になったよ。

それだけです。
で、こんなかんじ。

P1010008_1.jpg


はじめて食べるものだからシンプルで、素材の味が分かりやすくていいね。

食べてみた。

小松菜のような?食感と良い意味での青臭さ。。。?
ん、違うなぁ。

つるむらさきだ!

少しぬるっとしていて、良い意味で青臭い。
嫌いじゃないな。

つるむらさき好きだし。
そうえいば、最近見ないなぁ。つるむらさき、ひさしぶりに食べたい。

でも、ちゃんとすじを取らなかったせいか
繊維が口の中に残って飲み込むのに大変でした。

東京生まれ、東京育ちだから、山菜知らないんだよね。。。全然。

つくしも食べた事無い。
って言うより、つくし、あまり見た事無いよ。

知らない食材、まだまだ沢山あるんだろうなぁ。

2年くらい前、黄金タモギって言うきのこ売ってて
食べた事あるけど、結構美味しかったなぁ。
舞茸みたいにコクがあって、炒めただけなのに凄く味があった。
百貨店の生鮮食品売り場で買ったんだけど
普通の八百屋やスーパーでは見かけないね。





そう言えば山菜、今朝の朝ごはんでも食べたよ。
写真撮らなかったけど、
納豆と山菜とセロリの漬け物とハムエッグとスープとごはんでした。

では、仕事行ってきまーす。
にほんブログ村 料理ブログへ
  1. 2007/06/17(日) 08:44:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏肉とアスパラガスの炒め バジル風味

今日は炒め物を紹介するよ。

鶏肉とアスパラガスの炒め バジル風味

P1010030.jpg


バジル風味って言うと、洋風なイメージするかもしれないけど
この炒め物は、しょう油と合わせるのでエスニックな味になってるんだ。

ごはんに良く合うから是非作ってみて!


2人分
鶏もも肉       300g
(食べやすい大きさに切って塩、胡椒とバジルを分量の半分をまぶしておく)
アスパラガス     4本(食べやすい大きさに切る)
たまねぎ       1/2(5mm位のスライス)
にんじん       1/2(縦半分にして3mm位の斜めスライス)
なす         2本(縦半分にして8mm位の斜めスライス)
にんにく       1かけ(みじん切り)

合わせ調味料
しょう油       大さじ1
お酒         大さじ1
砂糖         少々

サラダ油       おおさじ2

ドライバジル     小さじ1強(あればフレッシュの方が良い)
塩、胡椒       適宜


フライパン、又は中華鍋にサラダ油とにんにくを入れ熱し
香りを出す。

鶏肉を入れ、表面を焼く。
あまり動かさずに片面ずつ焼き色を付けるように焼く。

鶏肉にある程度焼き色が付いたらたまねぎとにんじんを入れ
しんなりするまで炒める。

なすとアスパラガスも加え、残りのバジルも入れて
なすがしんなりしたら調味料を入れて味がなじむように炒める。


味をみて、塩胡椒で味を整える。

しょう油とバジルの香りがエスニックっぽくなって
ごはんに良く合う!

しょう油で味を付けるというより、香りを付ける感じなので
塩である程度味をつけて下さい。

試してみて下さいね~。

にほんブログ村 料理ブログへ
  1. 2007/06/16(土) 23:02:48|
  2. アジア・エスニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お家で定食 2

夜ごはんも定食にしたよ。

P1010001_1.jpg


焼き魚定食!

魚大好きです。
僕は魚派だな。25歳くらいまで肉嫌いだったし。
今は食べられるけどね。
この話は長くなるからまた今度ね。

今日は塩さば。
お味噌汁とセロリの漬け物も添えました。

ごはんが山盛りなのは気にしないで。。。。

お腹空いていたし、、、大好きな焼き魚だから
ごはん進んじゃうから山盛りにしちゃった。



今日は仕事で疲れちゃったから
更新出来ないかもなぁ、って思っていたけど
焼き魚と山盛りごはんを食べたら少し元気出たので
更新したよ。

あ、そう言えば、昨日の
「鶏肉とアスパラガスの炒め物 バジル風味」のごはん
載せてないねぇ。

明日にでも、写真と一緒にレシピも載せるね。


にほんブログ村 料理ブログへ






  1. 2007/06/15(金) 23:03:44|
  2. 定食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お家で定食 

今日はちゃんとアップ出来るかな。

今日も朝ごはん作ったよ。

昨日はパンとオムレツだったけど
今日は和定食。


P1010055.jpg



目玉焼き
納豆
セロリの漬け物
韓国のり
お味噌汁
ごはん

フライパンで目玉焼き作っている間に
納豆に茗荷とねぎを混ぜて、頂き物の韓国のり切って
昨日の夜作っておいたお味噌汁とごはん盛って出来上がり。
10分で出来たよ。
写真撮ろうと思ったから実際は15分くらいかかっちゃったけどね。

朝ごはんは美味しいし、食べていると何か嬉しくなるね。
昨日も書いたけど、みんなもお家で朝ごはん、やってみて!

通勤途中だったり、仕事場についてから食べるより
買ってきたパンとサラダだけでも出勤前にお家で食べると
何か気分が良いよ、ほんとに!


昨日の夜、仕事帰りに八百屋さんに寄ったら
かごに5~6品入って500円だよ、ってやっていて
これはお得と思って買ったら
アスパラガス2束、赤みず?って言う山菜、
沖縄の丸オクラ、なす一袋、セロリの漬け物が入っていたよ。

赤みず、検索してみたらクセの少ない山菜だって。
今日、何か使ってみよう。
セロリの漬け物をさっき食べたんだけど
美味しかった。今度普通にかってみようっと。

アスパラは、昨日の夜ごはんに使ったんだ。
本当は昨日の夜ごはんブログ、アップするつもりだったんだけど
昨日の朝ごはんブログがちゃんとアップされていなかったようで
なんでだー?ってやっていたら結構時間かかっちゃって
夜ごはんは諦めてしまったんです。

そちらはまた近いうちにまたアップしますね。

では、仕事行ってきます。
にほんブログ村 料理ブログへ
  1. 2007/06/15(金) 09:27:19|
  2. 定食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝ごパン

朝9時頃、仕事いく前に書いたのに
ちゃんと送れてなかったから
もう一度こんな時間に朝ごはんのブログ再送しなおしちゃいます。







頑張って早起きして
朝ごはんをつくったよ。

ソーセージとチーズのオムレツと
レーズン酵母を起こして作った自家製パン。

20070717095202.jpg





朝ごはん食べない人多いみたいだけど、
僕はお家でゆっくり朝ごはんって好き。

ちょっと早起きしないといけないけど
慣れると朝ごはんが楽しみになるよ。

パンとハムとチーズだったり、
オムレツ作ったり、ゆで玉子添えたり

ごはんとみそ汁と納豆だったり、
目玉焼き添えたり、昨日の晩ごはんの残りだったり、、、、

前日にある程度用意しておくと楽だよ。


朝ごはんが楽しみになるまで
最初の頃は、仕事帰りにコンビニでおにぎり買っておいて
前日の夜、お味噌汁作っておくだけでも良いよ。

朝ごはんを食べるのが習慣になると
楽しみになるよ。

みんなもやってみて。



レーズン酵母のお話はまた今度するね。

では仕事行ってきます。


にほんブログ村 料理ブログへ
  1. 2007/06/14(木) 22:29:36|
  2. 朝ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入りの写真

今日?昨日は会社の人に誘われて
飲みにいく事になったので、今日?昨日?
(書いているのはそんな時間でした)は作らなかったよ。

ブログ開始早々、更新出来ないのはちょっと不本意なので
かなり深い時間になってしまいましたが、過去の料理写真から
お気に入りを載せます。

P3070103.jpg


この写真は2年くらい前に撮ったんだけど
大好きなカリモク60とrobexがきれいに写っている
お気に入りの写真。

料理は
アスパラガスとチョリソのトマトソースパスタ
じゃがいもとスナップエンドウのサラダ マスタードソース

なんか、、、、好きなんだよね。この写真。

だから、色々な所で「写真設定」ってなると
これつかっちゃったりする。

写真ちゃんとアップ出来るかな。
はじめたばかりで、設定とかまだちゃんと分かっていないし。。。

もうちょっと書きたいんだけどなぁ。
なんだかんだやっていたらこんな時間になっちゃった。
明日も早いし、そろそろ寝ようっと。

にほんブログ村 料理ブログへ
  1. 2007/06/14(木) 01:57:28|
  2. その他

ブログをはじめるよ。

何度かブログ書いて来たけど、、、、
今回は、お家で作る普段のごはんと
僕が料理を作る時に考えている事とかレシピを立てる時に
考えている事などを中心に書くブログにするよ。


はじめに簡単な自己紹介から。
フランスのカラフルなかわいいお鍋、
ル・クルーゼジャポンでフードコーディネーターをしていました。
レシピ作ったり、ルクルーゼのお鍋を使った料理教室を開催していました。
詳しいプロフィールはサイトにも載せているからこちらも覗いてみてね。

ルクルーゼで美味しいごはん
http://sige9999.web.fc2.com/

お家で作って食べるごはんって、美味しいよね。
テレビ見ながら、音楽聞きながら、ちょっとビールでも飲みながら
お家で食べるごはんってホッとする。

忙しくて作るの面倒くさいと、たまに外食にしちゃうけど
それはそれで、何かイベント気分で楽しいんだけどね。

仕事の帰り道に、長ねぎと豆腐と豚肉買って
チャッと炒めただけのおかずでも何か嬉しい。

書きたい事沢山あるけど長くなるから
少しづつ書いていきますね。

そんな簡単お家ごはんから、ルクルーゼのお鍋を使った
料理やレシピなど載せていきますので
どうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログへ



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/12(火) 14:38:19|
  2. 定食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ