patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ‐武蔵野市で採れた野菜を使ったキッシュ・パン・焼菓子 aoiのレシピ本 キッシュとケーク・サレ

武蔵野市で採れた野菜を使った「吉祥寺キッシュ」手土産にも喜ばれています。アトレ吉祥寺内ザ・ガーデンでもお求めいただけます aoiのレシピ本「キッシュとケーク・サレ」全国の書店、アマゾンなどで販売中! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと自己紹介しますね。

ここら辺で、ちょっと自己紹介しておきますね。

sige
肩書きは、、、、
フードコーディネーター、料理研究家、パティシェ
になるのかな。

(ここから一部サイトのプロフィールを転載しています)
高校卒業してお菓子の専門学校、東京製菓学校に入学。
料理の道に進みたかったが当時(高校卒業する頃)
肉と生ものが嫌いで食べられなくて、でも
僕が作った美味しいごはんで幸せになって貰えれば、、
と言う気持ちがあったので 料理だけじゃなく
お菓子も「美味しいお菓子で幸せに出来る」
と思い、パティシェの世界に入った。
2年間勉強して吉祥寺のスイス・ドイツ菓子ゴッツェに入社。
6年パティシェとして働く。
しかし「職人」の世界に疑問を感じ、違う世界を見たくて
お菓子から離れ、半年程輸入雑貨の店でアルバイト。
そこでル・クルーゼと出会う。
カラフルで可愛いお鍋のルクルーゼの存在は
以前から知っていたけど詳しい事は分からなかった。

それまでもずっと「料理研究」(自炊を勝手にそう思っていた)
をしていたので、ルクルーゼジャポンの人に
元パティシエで料理が好きとアピールしたら
ルクルーゼでフードコーディネーターやってみない?
と誘われル・クルーゼジャポン(株)に入社。
その頃フードコーディネーターの資格も出来たばかりだったので独学で取得し、
ルクルーゼの鍋を使ったレシピ作成や料理教室を開催。
その頃はルクルーゼも発展途上中だったので
百貨店などでルクルーゼの鍋を使った料理教室を開催して回った。
2年程してルクルーゼもだいぶ知名度が上がり
何もしなくても売れるようになったので一度ルクルーゼジャポンから離れ
料理の勉強をするため、飲食店で働く事にする。

代官山のカフェレストラン"omamori"へ
メニュー開発とパティシェとして入社。
料理の勉強も出来たが今までの経験のおかげか 、結局
グランドシェフにも料理とデザートを教える立場になってしまった。
1年程して退社し、その頃、ルクルーゼに戻ってきて欲しいと話もあったけど
吉祥寺のカフェ、ハモニカキッチンに店長として入社。
経営とスタッフのユルさに疑問を感じたので
(やっている事は非常に面白くて良い刺激になった)
1年弱で辞め、ル・クルーゼジャポン(株)に戻る。
レシピ作成とルクルーゼの鍋を使った 料理教室を再び開催。
同時にフリーのフードコーディネーターとして
仕事を始める。
1年程して、ルクルーゼジャポン(株)の
会社の体制が大きく変わり、それを機に独立。

色々なきっかけから面白い店舗物件があると紹介され
新橋で「アジアンごはん弁当 コークゥン・アジアン」 オープン。

雑誌の取材(クリエイト ポジティブワーキングスタイル)や
料理研究家としてNHK出演(いっと6けん 梅雨をのりきるアジアごはん)
など取材受けさせて頂きました。

コークゥン・アジアンは沢山の人に支えられましたが
環境が非常に悪く惜しまれつつ閉店。
(詳しい理由はmixi内で日記に書いています。見つけて下さいね)

現在はフードコーディネーターとして動いています。

(分かりやすいサイトのプロフィールを一部転載させて頂きました)



雑誌やテレビの撮影で料理を美味しく見せるお仕事が
フードコーディネーターの主な仕事と思われていますが
実は「食」全般に関わる仕事がフードコーディネーターなんです。
その中でも有名になった分野が、撮影の時にする仕事なんです。

僕はどちらかと言うと、雑誌や撮影などではなく
ルクルーゼでレシピを作ったり(撮影も)料理教室を開いたり
飲食店をプロデュースしたり、実際飲食店を経営したりと
皆さんがしっているフードコーディネーターとは
ちょっと違うかもしれません。

食品メーカーで新商品を開発するフードコーディネーターもいます。

僕はレシピを作る方が得意かな。

飲食店用、料理教室用、手軽に作れる家庭料理用、お店で出せるデザート用、
手軽に作れるお菓子用、料理もお菓子もお家で本格的に作れる用、
料理もお菓子も自分が食べる好きな味用?
と様々、それぞれ合ったレシピを立てています。

自分が食べたい料理と、
料理を教える時、自分を表現するレシピと
自分が教えたい料理と
自分が表現したい料理

全部違うんです。
だからそれぞれにあったレシピを作るんです。


このブログではあえてカッコつけずに、
普通に美味しい僕が食べている毎日のごはんを載せています。
(あ、普通すぎます?盛り付けなどもあまり凝ってないしね、、、、、
たまにフードコーディネーターらしい事もやらないと、、、)


まだまだ書きたい事あるけど、、、、
すでに長くなっちゃってるから、、、また書きますね。


最後まで読んで下さってありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します。

見に来てくれて有り難うございます。
料理ブログに参加しています。
ポチッと押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
  1. 2007/06/20(水) 08:55:23|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<お家でパスタ。 ベーコンとほうれん草の玉子のソース | ホーム | お家でグラタン じゃがいもとアンチョビのクリームグラタン>>

コメント

はじめまして♪

ルクルーゼを使うプロの方のブログを発見できたなんて・・・めちゃうれしいです☆
どうぞ宜しくお願いします!

ところでいきなり質問なのですが、先日購入したココットロンドが蓋と鍋の間に隙間があってカパカパしてたんです。
返品交換してもらえるようになったのですが、手作りのものだし、どのくらいが許容範囲なのか自信がありません。
sigeさんはどうお考えですか?
教えてください(-人-)
  1. 2007/06/20(水) 13:13:15 |
  2. URL |
  3. トモコジロウ #-
  4. [ 編集]

トモコジロウさん
書き込み有り難うございます。

こちらこそ、よろしくお願い致します。

頂いたご質問ですが、、、、、
カパカパと言うのがどういうことを言うのか分からないのですが、、、、
フタをして、左右に動かしてみて動く、、、という事でしょうか。

それでしたら、僕のお鍋は全部カッパカパです。
気にした事ありませんでしたし、そう言う事を言われたのも
はじめてかも知れません。。。。すみません。

または、フタとふちに凹凸があって、ガタガタして閉まらないと言う事でしょうか。

あまり答えになっていないですね。すみません。


また何かございましたら書き込みして下さいね。

有り難うございます。
これからもよろしくお願い致します。
  1. 2007/06/20(水) 23:48:55 |
  2. URL |
  3. sige #-
  4. [ 編集]

カパカパ具合。

何度もすみません。
左右ではなく、上下というのでしょうか?
蓋を置くとぐらつく感じです。
横から見ると、しっかり隙間があったんです。。。

なのでメーカーが交換してくれるようになりました!
手元に来るのを楽しみに待っています☆
  1. 2007/06/23(土) 12:30:57 |
  2. URL |
  3. トモコジロウ #-
  4. [ 編集]

トモコジロウさん
フタが上下にぐらつくって言うのは
結構重傷ですねぇ。。。。それは結構珍しいです。

取り替えてもらえるなら良かったですね。

美味しいごはん、沢山作って下さいね!

また何かありましたら書き込みして下さいね。

これからも、よろしくお願い致します。

  1. 2007/06/26(火) 10:30:04 |
  2. URL |
  3. sige #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sige9999.blog108.fc2.com/tb.php/13-bec1e15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。