patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ‐武蔵野市で採れた野菜を使ったキッシュ・パン・焼菓子 aoiのレシピ本 キッシュとケーク・サレ

武蔵野市で採れた野菜を使った「吉祥寺キッシュ」手土産にも喜ばれています。アトレ吉祥寺内ザ・ガーデンでもお求めいただけます aoiのレシピ本「キッシュとケーク・サレ」全国の書店、アマゾンなどで販売中! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カポナータソースのパスタ カポナータとラタトゥーユって違うんだね。

カポナータをソースにしてパスタを作ってみましたー。

カポナータパスタ

揚げた茄子をトマトやワインビネガー、オリーブなどと一緒に煮込みます。
もちろん、ルクルーゼで煮込みましたー。
ワインビネガーを入れるから、ホーローなら安心して調理できるね。


ラタトゥーユやトマトソースとはちょっと違って、ワインビネガーの酸味と
風味が結構出ています。

美味しいけど、僕個人的には、プッタネスカの方が好きかな。

プッタネスカとかカポナータとか、ラタトゥーユとか
どれも一緒に見えちゃうよね。

厳密な違いはよくわからない部分もあるけど、レシピを見てもピンキリだけど
わかる範囲内での違いとしては
プッタネスカはアンチョビやケッパー、オリーブを刻んで煮込む
ちょっと大人風味のトマトソースで、
カポナータは揚げた茄子をトマトとワインビネガーで煮込む
イタリアの前菜的なもの、
ラタトゥーユはフランス語で
混ぜるとかごった煮、という意味があるらしく
野菜を煮込む料理のようで、定義としては茄子、ズッキーニ、トマトを
煮込んだ料理、と言う感じかな。

共通するところは、トマトで煮る。あれ?それだけかな?

一人暮らしをしはじめた頃、当時はほぼベジタリアンと言う事と、
実家の味と言うか、家庭料理から離れたかった事もあり
覚えたてのパスタやラタトゥーユ、ピクルスなど
家のごはんでは出てくる事の無いものばかりを覚えて
楽しく作っていたなぁ。

今では家庭の味が恋しくてしょうがないけど。。。

そうそう、話がずれたけど、この三つの共通するところと良いところ
だけを使って調理すれば、僕の好みになるねー。

多分、プッタネスカソースに茄子を入れて、バジルとワインビネガーを
入れて煮込む感じかな。
プッタネスカは辛いから、辛さは抜いて。

よし!今度作ってみよう。
そうだ、オイルサーディン入れたら美味しいかもね。


にほんブログ村 料理ブログ ルクルーゼ料理へ





日本未発売20%off バーゲンセール 
Le Creuset♪ル・クルーゼ ココットロンド★26cmチェスナッツ



イチゴがトレードマークのかわいい保存瓶WECK

スポンサーサイト
  1. 2008/11/01(土) 13:49:10|
  2. パスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京メトロマナーポスター11月は「店でやろう」だってさー | ホーム | きのことベーコンのおしょう油ソースのパスタ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sige9999.blog108.fc2.com/tb.php/155-b2936e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。