patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ‐武蔵野市で採れた野菜を使ったキッシュ・パン・焼菓子 aoiのレシピ本 キッシュとケーク・サレ

武蔵野市で採れた野菜を使った「吉祥寺キッシュ」手土産にも喜ばれています。アトレ吉祥寺内ザ・ガーデンでもお求めいただけます aoiのレシピ本「キッシュとケーク・サレ」全国の書店、アマゾンなどで販売中! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カンパーニュ再開します。

いつもご来店頂き誠にありがとうございます。

ご好評頂いておりました”カンパーニュ”が
オリジナルレシピ(ちょっとだけ改良!!)で復活いたします。

全粒粉、ライ麦など3種類の粉をブレンドして香ばしく焼き上げます。

食べやすいよう酸味を抑え、クルミを加えて香ばしく焼き上げておりますので
お食事に合わせるのはもちろん、ハムやチーズなどのせてオープンサンドや
軽く温めてバターを塗ってパンの風味を味わうのもオススメです。

この生地を使い、2種類の新商品が登場。

甘酸っぱいクランベリーをたっぷり入れた
”クランベリーとくるみ”

レーズンをたっぷり入れ、オレンジピールをアクセントに加えた
”ノワレザン”

どちらも6日土曜日から店頭に並びます。



大変ご好評いただいていたカンパーニュですが、今年に入ってからお休しておりました。
ライ麦や全粒粉が入っているためどうしても苦手なお客様もいらっしゃって、
どうしたら皆様に美味しく召し上がっていただけるカンパーニュが作れるだろうか、
と開店当時から店頭に並べるのとは別にずっと試作を続けていました。

試作を続けるうちに、ライ麦や全粒粉、自家製酵母の特徴が目立たなくなり
食べやすくなるもののカンパーニュの味わいが薄れ、どうしても納得いかず
ライ麦の割合を増やしたり、酵母を減らしたり、目指すところがどこなのか
わからなくなり、結局自分の中で納得がいかず、店頭に並べるのをやめてしまいました。

カンパーニュを気に入ってくださっていたお客様から
「またやらないのー?」と
声をかけて頂いていたのですが「またいつかやります」としか言えませんでした。

元々のレシピのカンパーニュは僕が大好きなパンで、食べたいなぁと
思うこともありましたが、僕の中のカンパーニュの味の”軸”がずれてしまっていたので
もう一度試作をしてみる気になれませんでした。

先日、冷蔵庫の奥からクランベリーの余りものがでてきて
なんか試作してみようかな、と思ったとき、フランスパン生地だと
クランベリーの甘酸っぱさが活かしきれないし、少し甘みのあるパンドミの柔らかい生地では
パン生地が負けてしまう。

”やるならカンパーニュだな”
と、やっとオリジナルレシピのカンパーニュを作る気になれました。

思った通り、クランベリーの甘酸っぱさは、カンパーニュの生地がしっかり受け止め
お互いの良さを引き出しあっています。

ノワレザンのレーズンとカンパーニュの生地の相性も良いです!!

と、色々ありましたが、カンパーニュ復活です!!



ぜひ、そんなカンパーニュを味わってみてください。

こちら3種類ともアトレ吉祥寺 ザ・ガーデンにも並びます。

ご来店お待ちしております。

aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ
スポンサーサイト
  1. 2010/11/04(木) 17:46:19|
  2. patisserie・viennoiserie aoi
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sige9999.blog108.fc2.com/tb.php/242-434ce089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。