patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ‐武蔵野市で採れた野菜を使ったキッシュ・パン・焼菓子 aoiのレシピ本 キッシュとケーク・サレ

武蔵野市で採れた野菜を使った「吉祥寺キッシュ」手土産にも喜ばれています。アトレ吉祥寺内ザ・ガーデンでもお求めいただけます aoiのレシピ本「キッシュとケーク・サレ」全国の書店、アマゾンなどで販売中! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新宿伊勢丹でdancyu鍋で料理。 ゴーヤの肉詰め沖縄風、エビとムール貝など。

今日も新宿伊勢丹でdancyu鍋を使って料理を作ったよ。
来てくれた皆様、有り難うございました。

今日のゴーヤの肉詰めの煮物を見たお客様や伊勢丹の人、
ゴーヤってこういう食べ方もあるんだー
って、言う方多かったなー。

沖縄に住んでいた事がある人が言うには
この煮物、結構ポピュラーな料理らしいですよ。

僕も昔に本で読んで以来、夏が来ると何回か作ります。
20070811224215.jpg




料理しているところを写真撮ってもらいました。
こんな場所で料理しています。

20070811224421.jpg


今日は接客の合間を見て4種類くらい作ったよ。
昨日の日記のごはんももちろん作ったよ。
美味しく出来ました。昨日の写真の方がきれいに撮れたかな。

鶏ときのこのアジア風炊き込みごはん
20070810184916.jpg



海老とムール貝と夏野菜の炒め(名前が決まらないね)
20070811224626.jpg


とうもろこしとかズッキーニとかパプリカとかを
海老とムール貝と一緒にハーブとスパイスで炒めたんです。
何かゴージャス!

パプリカ、そう、関係ないんだけど
パプリカって言う映画見た事ある?

僕は見てないんだけど、小説が面白くて何度も読んだ。

原作は筒井康隆で、映画になったって知ったとき、
あれが映画になったのー?どんな映像なの?怖ぇー、って思った。

小説読んでいるだけで映像が浮かんでくるくらい
文章が怖いって言うか、描写が上手いって言うか、、、

一時、筒井康隆にはまって買い漁り、絶版になった本も
古本屋で探しまわって60冊以上読んだかな。
でもまだ集めきれてないよ。全部で何冊出してるんだ?

話も面白いんだけど、言葉遊びと言うか
言葉の使い方が上手いっていうか、とにかく凄いんだよね。

読みはじめた頃、何でこれがSFなの?って思ったけど
読んで行くうちに筒井ワールド分かってきて、なるほどー、SFだ、って。

あー、ワーストコンタクト、関節話法、脱走と追跡のサンバ、俗物図鑑、
最後の喫煙者、虚構船団、文学部唯野教授、家族八景(七瀬シリーズ全部読みたい)
そして最初に読んだ本『笑うな』の笑うなが読みたくなってきた。

すげぇんだ、全部、ホント。
あと中島らももオススメね。
ガダラの豚も読みたくなってきた。

機会があったら是非読んでみて。
なんなら貸すよ。


本読みたい。でも、読む時間無いなぁ。

って、話が全くずれちゃったね。

レシピなどは、また書くね。

明日も新宿伊勢丹5階、キッチン用品売り場で
dancyu鍋で料理作ってるから
興味ある方は是非見に来て下さいね。




いつも見に来てくれて本当に有り難うございます。
料理ブログランキングに参加しています。

皆様のおかげでランキングもかなりあがっています。
カテゴリー別ランキングでは現在6位まで上がりました!
有り難うございます。


これからもよろしくお願い致します。


ポチッと押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログへ


料理ブログランキング
FC2 Blog Ranking














スポンサーサイト
  1. 2007/08/11(土) 23:17:21|
  2. キッチン道具
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<新宿伊勢丹でdancyu鍋を使った料理。 大根と豚肉の煮物、スペアリブのBBQなど | ホーム | お家で炊き込みごはん。 鶏肉ときのこのアジア風炊き込みごはん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sige9999.blog108.fc2.com/tb.php/63-da798f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2007/08/27(月) 09:12:03 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。