patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ‐武蔵野市で採れた野菜を使ったキッシュ・パン・焼菓子 aoiのレシピ本 キッシュとケーク・サレ

武蔵野市で採れた野菜を使った「吉祥寺キッシュ」手土産にも喜ばれています。アトレ吉祥寺内ザ・ガーデンでもお求めいただけます aoiのレシピ本「キッシュとケーク・サレ」全国の書店、アマゾンなどで販売中! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鶏肉とアスパラガスの炒め バジル風味

今日は炒め物を紹介するよ。

鶏肉とアスパラガスの炒め バジル風味

P1010030.jpg


バジル風味って言うと、洋風なイメージするかもしれないけど
この炒め物は、しょう油と合わせるのでエスニックな味になってるんだ。

ごはんに良く合うから是非作ってみて!


2人分
鶏もも肉       300g
(食べやすい大きさに切って塩、胡椒とバジルを分量の半分をまぶしておく)
アスパラガス     4本(食べやすい大きさに切る)
たまねぎ       1/2(5mm位のスライス)
にんじん       1/2(縦半分にして3mm位の斜めスライス)
なす         2本(縦半分にして8mm位の斜めスライス)
にんにく       1かけ(みじん切り)

合わせ調味料
しょう油       大さじ1
お酒         大さじ1
砂糖         少々

サラダ油       おおさじ2

ドライバジル     小さじ1強(あればフレッシュの方が良い)
塩、胡椒       適宜


フライパン、又は中華鍋にサラダ油とにんにくを入れ熱し
香りを出す。

鶏肉を入れ、表面を焼く。
あまり動かさずに片面ずつ焼き色を付けるように焼く。

鶏肉にある程度焼き色が付いたらたまねぎとにんじんを入れ
しんなりするまで炒める。

なすとアスパラガスも加え、残りのバジルも入れて
なすがしんなりしたら調味料を入れて味がなじむように炒める。


味をみて、塩胡椒で味を整える。

しょう油とバジルの香りがエスニックっぽくなって
ごはんに良く合う!

しょう油で味を付けるというより、香りを付ける感じなので
塩である程度味をつけて下さい。

試してみて下さいね~。

にほんブログ村 料理ブログへ
スポンサーサイト
  1. 2007/06/16(土) 23:02:48|
  2. アジア・エスニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<噂の?山菜使ってみたよ。 | ホーム | お家で定食 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sige9999.blog108.fc2.com/tb.php/7-68a6317a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。