patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ‐武蔵野市で採れた野菜を使ったキッシュ・パン・焼菓子 aoiのレシピ本 キッシュとケーク・サレ

武蔵野市で採れた野菜を使った「吉祥寺キッシュ」手土産にも喜ばれています。アトレ吉祥寺内ザ・ガーデンでもお求めいただけます aoiのレシピ本「キッシュとケーク・サレ」全国の書店、アマゾンなどで販売中! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルクルーゼで作る「豚肉のロースト マスタードソース」

今日は豚肉のロースト マスタードソース。


以前普通のお鍋で同じ事をやってみたけど
火が通りきらなくて、やっぱりルクルーゼって凄いお鍋だなぁ
って感心した事があるよ。
多分、前回も書いたけど、じゃがいもとかかぼちゃ煮るのも早いし
ほっこり感もおいしさも全然違うよね。




豚肉のロースト マスタードソース添え

ル・クルーゼ ココットロンド20cm

豚かたまり肉(肩ロース、バラなどお好みで) 600~700g
タイム、オレガノ、ローズマリーなどお好みのハーブ 大さじ2
塩 大さじ2/3 胡椒 少々
にんにく 2かけ オリーブオイル 大さじ2

マスタードソース
粒マスタード 2/3カップ
はちみつ 1/3カップ
ワインビネガー 大さじ2

ベビーリーフ、サニーレタスなど適宜

豚肉に塩、胡椒をすり込み、ハーブをまぶしたら4カ所程小さな切り込みを入れ
4等分に切ったにんにくをさしてそのまま1時間程置いて香りを付ける。

ルクルーゼの鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、
豚肉を入れて表面に軽い焼き色を付ける。

弱火にしてフタをし、時々肉の位置を変えながら30分程蒸し焼きにする。

マスタードソースの材料をボールに入れよく混ぜる。

豚肉を7~8mmくらいお好みの厚さにスライスし
マスタードソースをかけ、ベビーリーフやレタスなど添えて頂く。


同じような手順で、チキンでやっても美味しいよ。
時間は15分位かな。

このマスタードソースも美味しいので
チキンにも、野菜のディップにも、サンドイッチの時に
パンに塗っても美味しいです!


にほんブログ村 料理ブログ ルクルーゼ料理へ







予約宿名人










FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
  1. 2008/03/10(月) 10:07:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルクルーゼで作る「ポルチーニとパルミジャーノチーズのリゾット」 | ホーム | パクチー愛好者が近年増加だってさー。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sige9999.blog108.fc2.com/tb.php/78-685a67f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。