patisserie viennoiserie aoiお菓子とパンと吉祥寺キッシュ‐武蔵野市で採れた野菜を使ったキッシュ・パン・焼菓子 aoiのレシピ本 キッシュとケーク・サレ

武蔵野市で採れた野菜を使った「吉祥寺キッシュ」手土産にも喜ばれています。アトレ吉祥寺内ザ・ガーデンでもお求めいただけます aoiのレシピ本「キッシュとケーク・サレ」全国の書店、アマゾンなどで販売中! 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オリーブとじゃがいものキッシュ

これは以前ワインに合う料理コンテストの参考レシピとして
公開していたんです。

写真のオーブン皿はルクルーゼの鋳物のやつだよ。
今、オーブンウエアは陶器シリーズしかないからね。

これまだ日本で売ってるのかなぁ。アウトレットとかにありそうだね。


久しぶりにオリーブのキッシュ作ったら美味しくてねー。
だからここでも紹介するよ。
でも、、、キッシュって言うと、パイ生地を伸ばして敷いて、空焼きしてなんて
面倒だから作ろうなんて思わないよね。
でも、中の具とソースは混ぜるだけ。
それならパイ生地は敷かずに中の具だけ焼いて、
パンとかクラッカーと一緒に食べればおんなじでしょ。

キッシュって簡単なんだよー。


キッシュワインなし

簡単!オリーブとじゃがいものキッシュ
2人分
調理時間 45分位
じゃがいも 1個
オリーブ 15~20粒(瓶詰めなど)
たまねぎ 小1個
オリーブオイル 大さじ1

A
玉子 2個
生クリーム 100ml
牛乳 50ml
パルメザンチーズ 大さじ2
塩、胡椒 少々


1,じゃがいもは食べやすい大きさに切って、5分くらい茹でる。
 たまねぎは薄切りにする。

2,フライパンにサラダ油を入れ熱し、たまねぎを炒める。
 塩をひとつまみ入れ(分量外)じゃがいもを茹でている間位炒める。

3,Aの材料を全部ボールに入れよく混ぜておく。

4,オーブン用の皿に炒めたたまねぎを敷いてじゃがいもを並べ
 オリーブを散らし、3の玉子ソースを流し込む。

5,200℃に温めたオーブンで20~25分くらい焼く。

6,バケットやクラッカーなどと一緒に召し上がる。

オリーブの香りが全体に回って
簡単に作ったとは思えないよ。

グリーンオリーブ、ブラックオリーブどちらでもお好みで。
そのまま入れても良いし、食べやすい大きさにカットしたり、
粗みじん切りにしたり調節してね。
オリーブの種類によって塩分が変わってくるので塩はほとんど入れなくていいかも。



にほんブログ村 料理ブログ ルクルーゼ料理へ







予約宿名人










FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
  1. 2008/03/21(金) 21:04:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近お気に入りの塩スイーツ | ホーム | ラテアートやってみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sige9999.blog108.fc2.com/tb.php/82-656b31dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。